かいとくんと私。

夢はかいとくんのお姉ちゃんになることです。

超どうでもいい話します。

 

 

私にとってジャニーズは息をするくらい当たり前で無くてはならないものです。

 

 

仲良くなる友達のほとんどはジャニヲタだし、あの現場で着たいなぁという理由でしか服は買わないし、現場の日に合わせて美容室に行くし、バイトで稼いだお金の8割はジャニーズに注ぎ込んでいます。

 

 

そんな私は熱しやすく冷めやすいタイプ。今の推しも、いつまで好きでいるかなんて私にも分からないし、冷めてしまう時をヒヤヒヤしながらも待っています。(早くヲタ卒したい)

 

 

小学4年生を好きになります。

実は親によると、嵐のデビュー曲「A・RA・SHI」がリリースされた当時から「アラチ!アラチ!」とテレビの前で一緒に歌って踊っていたと聞きました。

 

根っからのアラシックです。

 

 

親の名義で嵐のファンクラブに入らせてもらい、中学1年生で初めて嵐のコンサートに行きました。

 

2009年のanniversary tour 5×10の京セラドーム公演です。正直あの時の思い出は、音がうるさすぎて気持ち悪くなり、ずっと吐きそうだったことです。

 

しかしあの時の光景と感動と興奮と、初めて生で見た嵐がスケスケ衣装で踊っている姿は今でも覚えています。

 

 

嵐が私の原点であり、嵐だけは今でもシングル・アルバム・DVDなど全て買い続けている存在です。

神です

 

 

 

中学3年生の春、私は初めての浮気をします。浮気相手はKis-My-Ft2玉森裕太くんです。デビューの少し前でした。

 

 

キスマイは嵐に比べてシングル等の販売形態が多く、嵐との掛け持ちをしている中学生の私にとっては金銭面が厳しいものでした。

 

 

2013年にはシングル・アルバム・DVDの3タイトル同時発売(シングル・アルバムが3パターン、DVD2パターン、それも3タイトル連動応募券付きのため全種買いしなければならない)という学生殺しにより本当に死にそうになった時もありました。

 

ファンクラブに入るお金の余裕は全く無く、キスマイのファンクラブにやっと入れたのは高校2年生の冬で、初めてのキスマイのライブ参戦は高校3年生の夏でした。

 

 

 

しかし残念なことに、キスマイのファンクラブに入る頃には、もう私には新しく興味を引く存在が現れていました。

 

 

新参者の名は関西ジャニーズJr.の平野紫耀くんです。

元々、ザ少年倶楽部やまいジャニなどは毎週観ていたのでJr.の存在も知っていたし、何ならじぐいわは結構好きでした。

 

でも急に私の心を撃ち抜き、嵐よりもキスマイよりも上にのし上がってきたのです。

 

紫耀くんとは同い年です。私にとって初めてのリア恋枠というものでした。

 

 

好きになった頃は毎日、「紫耀くん今何してるかなぁ」と考えて胸を痛くしていました。恥ずかしい限りです。

 

 

当時は、嵐もキスマイもJr.も掛け持ち出来るだろうと安易な考えをしていましたが、高校3年生の夏、当たっていたコンサートツアーKis-My-Journeyに参戦する頃には、キスマイへの気持ちはほとんど離れた状態でした。

 

ステージでキスマイのバックに着いているJr.ばかり観ていたことを覚えています。

 

 

紫耀くんを好きになった時にはもう春松竹の応募は終わっており、純粋にジャニヲタをしていた高校生の私には“積む”という行為自体を知りませんでした。

 

また、2014年はWEST兄さんのデビューなども重なり、近年では唯一の夏松竹がなく、寂しい1年でした。

 

 

しかし、5月に忍ジャニの公開と舞台挨拶が全国で行われました。

忘れもしません。せっかく大阪初日舞台挨拶がメール会員先行で当たったのに振込み忘れて無効になった、あの日のことを。

 

 

そんなこともあり、紫耀くんに初めて会えたのは高校3年生の冬の松竹座となりました。

 

今となれば、あのクリパがなにきんが6人揃った最後の現場でした。

せっかくもっと当たっていたのに、減らして3公演だけしか入らなかったあの頃の自分を殴りたいです。

 

 

しかし本当に残念なことに、この冬の松竹座に入る頃には、紫耀くんに並ぶほど好きな人が2人も現れていました。とんだビッチですね。

 

 

その2人はジャニーズJr.の阿部顕嵐くん髙橋海人くんです。

 

 

発売されてすぐDVD-BOXを買ったくらい、49(2013年10月~勝利くん主演ドラマ)は大好きでしたが、出演していた顕嵐くんをそこまで気にしたことはありませんでした。

 

しかし、ザ少年倶楽部で黒髪の美少年がオリジナルスマイルをキラキラの笑顔で踊っている姿を見つけてしまったのです。

 

 

SHARK 2ndseasonで金髪にしてからは完全に私は、紫耀くんと顕嵐くんを掛け持ちしだしたのです。

 

 

そして今でも忘れることの出来ない、最高で最強のグループSexy Boys!!!!

 

この5人が死ぬほど好きでした。

 

 

何が好きって、もう全部好き!!!

5人でいる時のビジュアル100点なところも、プライベートでも本当に仲いいところも、誰がセンターに立っても違和感ないところも、じぐいわのイチャイチャが過ぎるところも、それを邪魔する岸くんも、宮近からの顕嵐くんへの一方的な愛も、宮近には超ドSになっちゃう岩橋も、岩橋に甘々な他4人の図も、服を借りパクし合うところも、顕嵐くんの「岸くんとは腐れ縁だから!」なところも、神宮寺の「玄樹が顕嵐をいじってるのを見てるのが幸せ」なところも、5人で共同生活をするってなったときに決められた「顕嵐:何もしない」「岩橋:顕嵐が何もしないように見張る」な謎の役割分担も、かあいいかあいい恒例の5人の自撮りも………………

 

 

挙げるとキリがないくらい本当に好きです。

 

 

クリエの倍率は例年通り高く、まさか当たる訳もなく、私は毎日指をくわえてクリエのレポを読んでいました。

 

 

そしてそのクリエが終わった6月頃、 紫耀くんと一緒に活動しだした海人くんにも堕ちてしまいます。

 

 

たくさんの男たちを取っかえひっえし、やっと今の推しまでたどり着きました。

 

 

Sexy Boysが解体された頃から顕嵐くんへの気持ちはloveからlikeに変わり(上手いこと言った) 、最後まで引きずった紫耀くんは、2015年の夏のサマステに入るタイミングで、やっと完全に降りることができました。

 

 

 

しかしここで終わらないのが私です。(うるさい)

 

 

2015年1月のまいジャニで、関西Jr.のオーディションの密着の様子が放送され、次の週にはそのオーディションに受かった8人の男の子たち(14年組と呼ばれる)がトークコーナーにも出演しました。

 

 

そこで私の心を一瞬で奪い去った人がいました。

 

 

それは守屋周斗くん、通称もりりんです。

本当に本当に可愛がりました。

守屋くんにだけは今でも無償の愛を送り続けているし、あんなに凝ったファンレを松竹座公演中ずっと出し続けていたのはあなたにだけです。

 

 

最初は14年組の中でも道枝くんと共に飛び抜けた存在で、私もとても嬉しく応援していたのですが、もう2015年の夏くらいからは干されだしたと思います。

 

 

 

あんなに笑顔のステキな子なのに、発揮できる場所がないのが本当に悔しいです。デビュー組のコンサートのバックより、スタジオでマイクを持って話してるときの守屋くんが1番いい笑顔をしています。

 

そんなことを言いながらも、先輩のバックで踊る守屋くんも大好きでした。

踊っている時いつも微笑みながら歌詞を口ずさむ守屋くん。自分に自信が無さすぎるせいで、絶対に自分の意思で花道は通らないし、ファンサ曲でもずっと舞台の端っこで空気を見てる守屋くん。

 

 

しかし最近ではお仕事自体しなくなってしまったのが本当に悲しいです。もはや守屋くんが生きてくれているだけで幸せです

最近どう?元気にしてる?

 

 

今でこそ海人くんだけを応援しているように見えますが、実は追っかける現場が無いだけで、海人くんと守屋くんどっちが上か選べないぐらい守屋くんも大好きです。

 

 

(結論)どんな女子のタイプにも対応してくれるジャニーズJr.最高!!!!

 

 

「自分史~ジャニヲタ編~」みたいになってしまいました。長々とお読みいただきありがとうございます。

 

 

前述の通り、熱しやすく冷めやすいタイプの‪私はジャニーズ以外でも常に他のグループも追っかけています。

中高生の頃は少女時代が大好きで発売されているシングルアルバム等は韓国版も含めてほとんど揃えていたし、Little Glee MonsterやAAAにもハマり、今は欅坂46の推しを全力で愛でています。

 

 

そして最近では東京B少年のなすりゅの沼にズルズルと両足を引きずり込まれてしまっている状態であることを報告いたします。